食べもの

食べものの環境

食べものって、いろいろ調理をして美味しく食べれれば
良いと思っていたが、やっぱり健康的でないといけないのかな
と思う。

 

やっぱり美味しさが基本ではあると思うが、健康で栄養にも
気を使うのが主流なのかなと思う。

 

学校なんかで出されるものだと特にそうだろうね。

 

そういった意味では、学校給食なんて、なんにも考えなくても
美味しくて、栄養がある健康的な食べものがでるのだから
いいものだ。

 

食べもののことをいろいろ考える必要がある、何しろスーパーに
行ったり、外を歩けば美味しいものがあふれている。

 

だから食べものを自分で選ばなければならない、ただ、今は
食べものに対する様々な知識は比較的簡単に得ることができる。

 

インターネット環境で様々なことを簡単に調べることが出来る。

 

さらに、日本中のいろんな産地の食材を手軽に自宅にいながら
注文し、宅配サービスで送ってくれる、それもなるべく新鮮に、
食材を新鮮な状態で送る技術の進歩、宅配の交通環境の整備、
いろんな環境が整っている。

 

そんなわけで、今子供の食育なんて言われるが、親は食に
対する知識を知る必要があるようだが、そういった情報は
比較的簡単に得られるので、そういった知識を得る気があれば
いくらでも得られる環境だ。

 

通信販売や専門ショップで、無農薬野菜や無添加の食材など
いろいろ探すこともできる。

 

まあ、やや高めの値段が気になるところではあるが、それでも
そういった食べものにに関心は集まるようだ。

 

野菜も昔より栄養価が落ちたなんて言われている、そんなわけで
良い環境で育った野菜などの食材が注目されるのだと思う。

 

まあ、食べものに関していい時ではないかなと思う。